キッチンと中庭(パティオ)のつながり 中村区・中川区の住宅会社KAZA DESIGNスタッフブログ

staff blog スタッフブログ

2016.01.22

キッチンと中庭(パティオ)のつながり

キッチンと中庭(パティオ)のつながり

 

KAZA DESIGNが求めるつながりには、キッチンと中庭(パティオ)などもあります。

一般的な戸建のキッチンは北側に配置されるケースが多く、昼間でも暗い所で料理をしなければなりません。

そこで、キッチンと中庭(パティオ)のつながりで光や風を取り込み、カフェテラスとしても楽しんでみませんか。

今回ご紹介した写真は、海部郡蟹江町の分譲物件ですが、注文住宅でもお勧めしたい提案のひとつです。

 

 

= パティオ =

床がタイル貼りで、噴水や植栽などが配置されているスペイン住宅の中庭(patio)が元の意味。最近のマンションなどでは、コの字型やロの字型の建物に取り囲まれる形で設けられた庭を広くパティオと呼ぶ。道路側からは見られず、居住者のみに開かれたプライベートなオープンスペースになる。なお、英語では中庭のことを「インナー・コート(inner court)」または「コートヤード(courtyard)」という。

 

 

BS_11BS_14

  •   風岡 直樹
  • Writer

    風岡 直樹 NAOKI KAZAOKA

  • スタッフ紹介を見る

pageTop