床は大事 中村区・中川区の住宅会社KAZA DESIGNスタッフブログ

staff blog スタッフブログ

2018.11.11

床は大事

床は大事

先日床のメーカーである朝日ウッドテック(株)の展示会に行ってきました。

 

当社では朝日ウッドテックさんのライブナチュラル(※一部標準仕様でない樹種あり)というシリーズを標準採用しているのですが、改めていい床材だなと感じました。

天然の木を薄くそいで作った突板の床材なので、シート張りの床材にはない自然な深みや味わいがでます。

天然木を使っているので樹種により特有の木目が出ますし、経年変化で色が変わったりもしますがそれがまたいい味を出します(#^^#)

 

 

床の色で内装のカラーが決まるといっても過言ではありません。

扉の色や壁の色、置く家具まで、床の色で家のインテリアのテイストが変わります。

お洒落な家の雑誌やカフェの雰囲気にしたい、また最近ではインスタグラムなどのSNSを家づくり参考にされる方も増えてきました。

注文住宅の打ち合わせではご夫婦の好みがわかれることも多く、床の色は家の内装を左右するターニングポイントです!!

 

実際に私も自宅を建てる際に床はとても悩みました。奥さんは明るい床が好みで

とにかく明るく、汚れが目立ちにくく手入れが極力いらない床に。

悩みに悩み、結果最後は自分の好きな床材にしました!(^^)!

が、休みの日は床掃除が日課です(´;ω;`)

 

 

 

標準ではありませんが朝日ウッドテックさんの新商品を一部紹介します。

 

20181108_123828

 

ライブナチュラルプレミアム MOMENT

オーク材のフロアの表面を顔料を着色しては削り、着色しては削りを繰り返し、木目の表情をより際立たせています。

 

 

 

20181108_124547

 

こちらも挽板の床材に着色する新商品。

木目の濃淡はMOMENTより薄いですが、木目をのこしつつ今までにないカラーを実現。

 

 

20181108_125128

 

 

 

20181108_123613

 

リビングや寝室の壁面に。

 

 

 

廻りの建物より見栄えする内装にしたい方、ご関心ある方は是非採用ください!!

 

  •   永田 裕也
  • Writer

    永田 裕也 Yuya Nagata

  • スタッフ紹介を見る

pageTop