犬山市「有楽苑」を訪れて [後編] 中村区・中川区の住宅会社KAZA DESIGNスタッフブログ

staff blog スタッフブログ

2016.02.07

犬山市「有楽苑」を訪れて [後編]

犬山市「有楽苑」を訪れて [後編]

先週ご紹介しました、犬山市「有楽苑」を訪れての[後編]です。

 

国宝茶室「如庵」をご紹介します。

 

 

IMG_2528

如庵にある井戸

 

 

 

IMG_2529

如庵のつくばい

 

ここで手を清め、茶室に入るそうです。

 

 

img_gallery_02

「如庵」室内

 

 

img_gallery_03

「有楽窓」

竹を開口部にはめこんだ窓。竹の節と節の隙間から漏れる光が室内に入ることで、室内に独特な陰影を映し出されます。

 

 

IMG_2549

元庵」裏門

 

 

 

IMG_2544

「元庵」縁側

 

こんな縁側で夕涼みしながらお茶を飲んでのんびり休日を過ごす自宅が欲しい・・・。(笑)

 

 

IMG_2543

「元庵」にじり口

 

「茶の湯」では、階級の上下関係隔たりなく楽しむ為に、このような入口が作られたそうです。

茶室に入る時は、左の棚に刀を置き、頭を下げないと入れないようになっています。

 

 

IMG_2546

「元庵」茶室内

 

 


 

 

日本庭園「有楽苑」

犬山市御門先1番地

HP   http://www.m-inuyama-h.co.jp/urakuen/

 

 


 

  •   三木 一史
  • Writer

    三木 一史 KAZUFUMI MIKI

  • スタッフ紹介を見る

pageTop