直施工だからこそできるデザインと丁寧な施工!! 中村区・中川区の住宅会社KAZA DESIGNスタッフブログ

staff blog スタッフブログ

2018.04.14

直施工だからこそできるデザインと丁寧な施工!!

直施工だからこそできるデザインと丁寧な施工!!

不動産業と建築業(工務店)を営む当社にしかできない解りやすい形の企業を目指しております。

私が仕事を始めた頃は、不動産屋というと仲介や管理が仕事で、建築業(工務店)は建物を建てるのを仕事としてい

る会社がほとんどでした。

近年、不動産業者も建築業者も「代理施工」して、 不動産業者に販売(仲介)を依頼したりしているので、

お客様もよく解らなくなってきています。

 

 

 

そこで、施工方法と販売方法の比較を紹介したいと思います。

 

 

 

1.【直施工】と【代理施工】の比較をしてみました。

 

【直施工】とは、建築業者が直接大工さんや電気屋さんなどの各業者に仕事を依頼し、

施工管理及び指揮監督します。

 

【代理施工】とは、建築業者が下請けの工務店に施工管理を依頼し、

工務店を管理します。

 

 

もちろん、【直施工】の方法を取り入れております。

 

 

 

なぜなら、家を建ててくれる職人さんの顔や技術を見ることができます。

少し前からですが、スーパーでも野菜の生産地だけではなく生産者の顔が解るようにしてあります。

家という生涯で一番大きな買い物で、職人さんの顔が解らないなんてことはおかしいと思います。

また、【代理施工】では建築業者の利益だけではなく下請け工務店の利益も必要となるので、

ちょっとしたことも追加工事となってしまいます。

デザインのこだわりや丁寧な施工を求めるには、やはり「直施工」の方法しかありません。

 

 

 

2.「自社販売」と「仲介での販売」の比較もしてみました。

 

 

【自社販売】とは、建築業者が直接お客様に物件のご説明をし、販売します。

 

【仲介での販売】とは、建築業者が不動産業者に仲介を依頼し、お客様に販売します。

契約すると、建築業者もお客様も仲介手数料が必要になります。

 

 

 

もちろん、【自社販売】の方法を取り入れております。

 

 

 

なぜなら、「どのような思いで建てた家なのか」「仕様・設備はどうなっているのか」など、

一番知っているのは直施工した会社しか解りません。

また、建築知識が乏しい不動産業者が多い為、建物に関する内容で契約時や引渡し後のトラブルになるケースが、

たいへん多いので、必ず自社で販売を行っております。

 

 

知識に乏しい不動産会社や建築会社がたくさん増えてきております。

基本的に、不動産会社は土地のプロであり、建築会社は建物のプロです。

実際は、土地も建物も両方の知識が必要になるのですが、

そのふたつの知識を覚える環境がそろっている会社はたいへん少ないです。

その環境がそろっている会社なので日々勉強し、本当の意味で土地・建物のプロを目指してがんばっております。

 

 

 

  •   風岡 直樹
  • Writer

    風岡 直樹 NAOKI KAZAOKA

  • スタッフ紹介を見る

pageTop