STAFF BLOG

STAFF BLOG

ウイルスは消せても、宿題は消せないフローリング「ikuta」ショールームを訪問

デザイン 建築

ウイルスは消せても、宿題は消せないフローリング「ikuta」ショールームを訪問

名古屋市中村区日ノ宮町の新たなプロジェクト、「イエアソビプロジェクト」。

コロナウイルスの影響で、外出がしにくい今、家で遊べる空間があるモデルハウス兼建売住宅を計画中なのですが、そこで使用するフローリングを選定するために、フローリングメーカーの「ikuta」さんのショールームに訪問してきました。

 

 

 

 

こちらのメーカーさんの特徴は、「ウイルス除去されるフローリング」。ノロウイルスや、インフルエンザの菌が光触媒によって除去されるという商品です。ちなみに、現在北里大学にてコロナウイルスにも対応できるかを調査中だそうです。年内には答えが出るそうなんですが、ウイルス除去という部分は、今の時代に合った商品なので、是非採用をしたいと考えています。

 

 

節や、虎班などで表情豊かなフローリングです。

 

 

デザインのコンセプトは「和」をベースに考えており、床の樹種はできれば日本の木が良いなと考えていのですが、たまたま、ikutaさんのラインナップの中で、「イタヤカエデ」があったので、サンプルをすぐに出していただき、確認。イメージに近い商品だったので、予算次第ですが、採用できればと・・・。

 

 

全ての商品にウイルス除去のコーティング!

その他にも、気になる床として、フレンチヘリンボーンの床材がラインナップ。ヘリンボーンは従来、大工さんの腕と手間が必要な張り方なのですが、「ikuta」さんの商品は既に加工がされており、施工がとても楽にできる商品となっています。こちらもお勧めです。全ての商品にウイルス除去のコーティングが標準化されているのでうれしいですね。

 

弊社の標準仕様から少し追加費用が必要となるかもしれませんが、小さいお子様のいるご家庭には良い商品だと思います。

 

三木 一史

担当スタッフ

三木 一史 Kazufumi Miki

プロフィールを見る