STAFF BLOG

STAFF BLOG

土地取引の目安「基準地価」上昇中

地域 建築

土地取引の目安「基準地価」上昇中

 

本日発表された土地価格「基準地価」ですが、愛知県は、住宅地、商業地ともに7年連続で上昇しております。

 

「基準地価」は、土地の取引価格の目安になるもので、愛知県は、住宅地で0.9%、商業地で3.7%上昇。

 

なんと、名古屋市中村区にある名古屋駅前の大名古屋ビルヂングは、1㎡が1750万円となっています。

これから、リニア開通することもあり名古屋駅の西側エリアにも価格が反映されてくると、

中村区の土地価格が益々上がってしまうのではないかと心配になってきます。

 

まだまだ割安感のある中村区ですが、

土地価格の上昇は、地下鉄の利便性や名古屋駅までの距離を考えると納得できます。

 

将来を見据えて名古屋市中村区で住まいをお探しの方には、

早い決断が必要な時期となっているかもしれません。

風岡 直樹

担当スタッフ

風岡 直樹 Naoki Kazaoka

プロフィールを見る