STAFF BLOG

STAFF BLOG

建築条件付宅地ってなに?

デザイン 建築

建築条件付宅地ってなに?

土地探しをしていると、建築条件付の宅地を目にすることが多いと思います。

 

一般的には、建築条件付の宅地は建築会社が土地を購入し売主となって、

その建築会社の建物を建てるのを条件とした土地です。

 

不動産売買契約書(特約条項)のうえでは、

「本契約は、停止条件付き契約とし、本契約後3ヶ月以内に売主(建築会社)と工事請負契約をして頂く事を条件とする。この期間内に住宅を建築しないことが確定したとき、または売主と工事請負契約が成立しなかった場合は、本契約は白紙となり、売主は受領した金銭を無利息で買主に返還するものとする。」

 

建築条件宅地で、絶対に注意しないといけないことがあります。

 

 注文住宅でありながら、企画住宅をあてはめる会社があります。

 最初お話していた時より、建物価格や追加工事(オプション)が高かったりするケースがあります。

 建築会社によっては、隣地も建築条件付きの注文住宅で建てる場合に、街並みという建物の配慮(窓や建物配置など)を考えていないケースがあり、日当たりなどが悪かったりします。

 

土地探しは、家探しの第一歩ですので、慎重に考えて行動することが必要です。

KAZA DESIGNは、建築条件付でも本来あるべき注文住宅を建築していき、

お客様と喜びを分かち合えるように心がけています。

 

風岡 直樹

担当スタッフ

風岡 直樹 Naoki Kazaoka

プロフィールを見る