STAFF BLOG

STAFF BLOG

新人住宅学習記 episode1

新人住宅学習記 episode1

本日、主に床材をお取引させていただいております、朝日ウッドテック様の名古屋ショールームにお伺いさせていただきました。インテリアに大きな影響を与える床材についてご紹介します。

弊社では、床材を、合板材の上に木目調のシートを張り付けたものではなく、

標準仕様として『突板』(ウッドテック様商品名;Live Natural)を採用しております。

『突板』とは、丸太状の木材をナイフで突いて薄くスライスした0.3mmの木材(写真のもの)を合板材の上に張り付けたもので、木目調等のシートの床材と違い、木本来の暖かさ、風合いを感じられる床材になります。

ランクアップの床材として、『挽き板』(ウッドテック様商品名;Live Natural Premium)があります。

『挽き板』とは、丸太状の木材を鋸で挽いて作った2mmの木材を合板材を張り付けたもので、突板などのほかの床材に比べ費用は高額になりますが、踏み心地が柔らかく、温かみがあり、高級感をとても感じられます。

 

 

 

 

 

片山 晃輔

担当スタッフ

片山 晃輔 Kosuke Katayama

プロフィールを見る