WORKS

WORKS

太陽光で蓄電ができる吹抜け4Kホームシアターがある家

注文住宅 三階建て

太陽光で蓄電ができる吹抜け4Kホームシアターがある家
  • 敷地面積 102.06㎡(30.87坪)
  • 延床面積 123.88㎡(37.47坪)
  • 間取り 4LDK+SIC

3つのブロックが重なり合ったような目を引く外観。施主様の育った中村区の名古屋駅近く、地下鉄東山線沿いの閑静な住宅地で土地を探し、約30坪の土地に3階建てを建てることになりました。

太陽光で自家発電ができ、蓄電池によって災害時でも不便なく安心して住める家、ディティールや空間デザインにはこだわりたい、和室が欲しい、LDKは南向きで明るい空間にしたい・・・。などたくさんのご要望がありました。

まず外観には、KMEWの最新カラーだった「SOLIDO」シリーズtypeM LAPの「錆茶」をセレクト。

この錆茶を外観デザインのベースに約4.7mの間口に白、黒、グレー3色の塗装で印象的なSOLIDOを際立たせ、3つの箱が立体的に組み合わさることで建物自体にに奥行き感を生み出した。

玄関ポーチからつながる室内には600角のタイルを使用。玄関をより広く感じさせるためにホール、廊下、洗面所、トイレまでも同じタイルを使用した。階段は鉄骨手すりを採用し玄関ホール内に抜け感を作った。

洗面所にはLIXILのルミシスをW=1670を採用。玄関から続くタイルがより高級感が感じれさせる洗面室となった。

2FにはLDK。ご主人のご要望だったリビングには、ダイニングキッチンから一段上がった畳仕上げ。約4.8mの吹抜け空間は、リビングがより広く感じれる空間デザインとなった。リビング南面に設置した高窓からは光が差し込み明るい空間とした。

また防火地域に3F建てを建てる際、設置義務となる「非常用侵入口」。その侵入口への通路にカウンターを設けることで、リビングと「つながり」を持たせた。4.8mの壁面にはプロジェクター+埋め込みスピーカーによって100インチの本格的な音と映像が楽しめる映画館のような空間が実現した。

ダイニングキッチンはカウンターとダイニングテーブルを造作で製作した。大人数の来客が来てもキッチンを中心として座ることができるように高さ、材質、色をそろえて作った。奥様こだわりの空間となった。

北面にはサービスバルコニーを設けて一時的なごみ置き場だけでなく、通風、光が室内に取り込める工夫を行った。建物の中央に位置するキッチンも明るく、通気の良い空間とした。

 

三木 一史

住まいコーディネーター

三木 一史 Kazufumi Miki

プロフィールを見る

この家を建てた
お客様の声を読む