WORKS

WORKS

家族とつながる家

注文住宅 中二階

家族とつながる家
  • 敷地面積 113.91㎡(34.45坪)
  • 延床面積 105.39㎡(31.88坪)
  • 間取り 3LDK+SCL+中二階+WIC+インナーバルコニー

「高い吹抜けのある明るいリビング」「子供たちが遊んだり、プロジェクターを映写できる中二階」「黒色と天然木の外壁にモルタル仕上げの玄関」と、今回のお施主様は家造りについてしっかりとイメージをお持ちでいらっしゃいました。

お施主様のご要望に合わせた家造りのご提案は、「スキップフロア+吹抜け+中二階」の上下の空間をプランに取り入れ、高い天井のリビングと中二階とのつながりを中心に家族の気配を感じられる空間づくりがコンセプトとなりました。

複雑な構造でご要望をかなえながら、「耐震等級2」も確保して安心と快適性も考慮した家造りです。

 

外観は黒色を基調とし、ウィルウォールという天然木を玄関の廻りに貼り、温かみのある雰囲気に仕上げて頂きました。

オーバーハングした2階を屋根代わりに、自転車置き場のスペースも確保した使い勝手の良い空間です。

家の中は、収納スペースについてもこだわって頂き、それぞれ必要な場所でスペースを無駄なく利用し、どこを見てもスッキリとした収納造りをかなえて頂く事ができました。

また間取りの構成により、リビングには南側の高窓から部屋の奥までしっかりと日が入り明るく暖かい空間となり、外部をタイルテラスにすることで室内外のつながりができ、広く感じて頂く事ができるます。

中二階は、黒板ボードの大きな壁にお子様がお絵かきしたり、好きなだけおもちゃで遊んでも毎日片づける必要がありません。またLDKにいても家族が気配を感じ取れるセカンドリビングの様なスペースとなりました。 

リビングの上の主寝室は家の中で一番高いスキップフロアのお部屋です。

階高が高くなっている為、通常の2階建ての家より高い位置のお部屋からは、遠くの景色が良く見え、風通しの良い空間になりました。広いバルコニーはプライベート性のあるくつろぎのスペースとしてご活用いただけると思います。

たくさんのご希望をバランスよく取り入れた家造りをかなえて頂けました。

 

 

 

宇野 由朗

住まいコーディネーター

宇野 由朗 Yoshiro Uno

プロフィールを見る