WORKS

WORKS

祖母と暮らす三階建て二世帯住宅の家

注文住宅 三階建て

祖母と暮らす三階建て二世帯住宅の家
  • 敷地面積 114.84㎡ (34.73坪)
  • 延床面積 120.20㎡(39.08坪)
  • 間取り 1F(1DK)、2,3F(3LDK)

祖母が暮らす古家を、新たに孫世帯と暮らす為に二世帯住宅に建て替えた、「三階建ての二世帯住宅」。

祖母は1F、孫世帯は2,3Fに暮らす。

1Fには祖母の部屋、玄関、洗面、浴室、トイレと祖母の生活がしやすい間取りとなっており、祖母が動きやすいように、1F各所に手すりを設けている。

祖母の部屋は寝室、リビングキッチンが併設され、扉を開けると15帖の広い空間となる。リビングキッチンからはテラスに出ることができ、祖母がプランターで花や、家庭菜園ができるスペースを設け、日当たりの良い空間となった。

2Fは孫世帯が暮らすLDK。浴室以外の水回りは2か所設けた。家事動線を最小限に抑え、奥様の家事を行いやすくしている。約20帖のLDKには奥様のご要望だった収納も多く設置した。特に、パントリーはLDKから生活感を感じさせないように、食器棚や、冷蔵庫は全てパントリー内に収納した。

2Fには2か所のバルコニーを設けた、1つは南面の物干しスペース、2つ目はファサード部分で周囲からの目線が気にならないように壁を高く上げたプライベートバルコニー。テーブルと椅子を設け、家族だんらんができるスペースとなった。

 

三木 一史

住まいコーディネーター

三木 一史 Kazufumi Miki

プロフィールを見る