WORKS

WORKS

無垢材にこだわった安らぎ空間の家

名古屋市中川区 注文住宅

無垢材にこだわった安らぎ空間の家
  • 敷地面積 114.77㎡(34.71坪)
  • 延床面積 99.97㎡(30.24坪)
  • 間取り 3LDK+納戸

「無垢材で仕上げた家づくり」をテーマとして掲げた今回の家。ただ「無垢材」を使っても、「和」のイメージではく、「ナチュラルモダンテイスト」で、少々尖った他にはないデザインでかつ、家族が安らげる空間にしたいご夫婦の思いを形にしました。

外観はガルバリウム鋼板、「鎧張り」をメインに、アクセントにレッドシダーの、「シングルパネル」を採用。木の温かみと鋼板の冷たさ、その素材の間に「白」の塗装を施し、双方の質感を緩和したデザインとした。

玄関ホールには外部で使用したレッドシダー材の余剰材料を処分することなく壁面に取り入れ、外と内をつなげるデザインとした。その為、リビングドアもレッドシダー材の造作ドアとし、空間に統一感を生み出した。

1F床は「カバサクラ」、1F天井材は「ラワンべニヤ」を採用し、木の柔らかい空間を生み出すことができた。それ以外に造作キッチン「レッドシダー、ナラ」、食器棚、収納建具、TVボード、カウンター、ダイニングテーブルには「ナラ、オーク材」を使用した。リビングダイニングに置かれたレトロなデザインの石油ストーブが空間によくマッチしている。

キッチンはこだわりの造作キッチン。最後の最後まで迷われていたドイツ製食洗器、「ガゲナウ」を採用。「まだ食洗器のフルスペックを使い切れていない(笑)」と奥様。

洗面化粧台にはTOTOの「オクターブ」を採用。幅1.2mの洗面ボウルに45cmの収納棚が併設。収納量も確保。また、洗濯機置き場上部には三木が一押しの、「乾太君」を採用。「一番のお気に入り」と言っていただけました!!

2Fにはファミリークローゼットに3つの部屋。収納力もしっかりと確保した空間になりました。

 

 

三木 一史

住まいコーディネーター

三木 一史 Kazufumi Miki

プロフィールを見る

この家を建てた
お客様の声を読む

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

ボタンを押すと電話がかかります

対応エリア

【愛知県】
名古屋市(中川区・中村区・千種区・名東区・東区・北区・西区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・天白区)/豊田市/刈谷市/みよし市/知立市/東海市/大府市/知多市/北名古屋市/長久手市/豊明市/日進市/碧南市/高浜市/一宮市/瀬戸市/春日井市/犬山市/江南市/小牧市/稲沢市/尾張旭市/岩倉市/清須市/豊山町/大口町/扶桑町/津島市/愛西市/弥富市/あま市/大治町/蟹江町/飛島村/半田市/常滑市/東郷町/阿久比町/東浦町/南知多町/美浜町/武豊町